まいまいしゆうブログ

今日もまいましゆうで。

集中するのは気持ちいい

と思います。


子供の頃、絵を描くのが好きでした。

端的に言うと、お姫様の絵です。
絵を描いている間は楽しくて、ご飯食べたいとも思わないし、トイレに行きくなってることに気づかないし、テレビも気になりませんでした。

まんがを読むときも似たような感じで、寝食と我を忘れて没頭していました。
(そのわりに、ちゃんとしたオタクにはなりきれていなくて中途半端。)

そうして、思い通りの絵が描けたときの達成感や、読み終わったときの充実感は他に変えがたいよろこびだったような気がします。

これってなんだろーと思ってました。
絵を描くのもまんがを読むのも好きなことなので、趣味だから楽しんだなと長らく理解してました。

でも、こうしたよろこびは他の場面でも得られてて、テスト(勉強ではないことに注意)とか、資料の整理とか、お金の計算(額は問わない)とかでもたまにありました。
仕事してるときでも遭遇するときもあったり(いつもならいいのに)。

なので、趣味だから、じゃないんだろうな。

きっと集中して何かをすることが気持ちいいんだ。
そう思ってます。

そういえば、最近やってない弓道でも、ちゃんと集中できたときは気持ちいいし、そういうときは大概あたる。気がする。(下手すぎて、あたりは少ない。)

同じく最近サボってるヨガもそうかも。



ただ、子供の頃は比較的簡単にそうしたよろこびや気持ちよさを得られていたような気がしますが、最近めっきり減った気がします。


集中というとマインドフルネスを思い出します。


サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法

サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法


雑誌や他の書籍でもマインドフルネスや瞑想を見かけます。
ただ、マインドフルネスに対する理解が浅く、私が感じてる集中と同じかどうかはわかりませんが…


個人的な感覚としては、意識的に集中できたら、きっと毎日が楽しくなるんだろうな~と思ってます。