まいまいしゆうブログ

今日もまいましゆうで。

「わからない」っていう言葉はかなり乱暴に聞こえる

言っていることがわからない

とよく言われます。

何がわからないかは大概説明してもらえません。

おそらく原因は、関係がないように聞こえることを関係あるように言っていて聴き手がついてこれず、ストレスを感じるからだと思っています。

話し手の私としては、関係があるつもりで言っているのに残念です。
できるだけ間を埋めるよう説明に腐心してみたりするのですが、相手はわからないことをアピールするためになぜわからないかのプレゼンを始めるため、それを聞かなければなりません。


わからない と言われるとそれまでの会話が終わったように感じます。

お互いが適切な質問や確認をしていけば、理解が進むと思うのですが、相手にそれを強制するわけにもいきません。
(と考えること自体おこがましいのかも…)

会話は一発勝負でしんどいと思います。

考えを、相手にわかるように、きちんと話せる人になりたいです。