まいまいしゆうブログ

今日もまいましゆうで。

骨格診断の結果はストレートです!

骨格診断、知ってますか?
最近は本屋さんでも骨格診断を取り扱う本をよく見かけるようになりましたよね。

かなりざっくりいうと、骨格診断では、骨格の構造をストレート、ウェーブ、ナチュラルの3つのタイプに分けます。
タイプが違えば似合う服が違うよ!このタイプにはこういうような服が似合うよ!というファッションの提案に使われています。


詳しくは本やネットで見た方が早いので、調べてくださいね。

例えばこちらとか。

骨格スタイル分析とは? | 骨格スタイル協会

www.kokkaku.jp



私はいくつかのサイトで自己診断するとストレートかウェーブかという結果になり、どっちなのか判断つきませんでした。
そこでプロに診断してもらうと、ストレートという結果となりました。


ストレートといえば、シャツとかジャケットとかタイトスカートとかがイメージです。


ただ、私は顔や全体の雰囲気がふわっ(ぼやっ?)としているせいか、ストレートに似合うと言われている服がなんでも似合うわけではないようです。

個人的な感覚では、ウェーブほどではないですが、バリバリの固い生地よりもどことなくあたたかみを感じる厚みのある生地の方が似合う気がします。

肌が透けるような薄めの生地は苦手です。肉が目立つ気がします。

そんな私は通勤時にシャツやらブラウスやらを多用しています。
最近はユニクロ上下が多いです。



先日もノーカラージャケットに、ユニクロのトップスとワイドパンツを合わせて出勤していました。


その日、久しぶりに会った男性の同僚に、

「いつもそんなきちっとした格好で仕事してるの?」

とかなり珍しそうに言われました。




その男性はシャツとスラックス(クールビズ期間中)
他の男性もシャツとスラックス・・・


女性はカジュアルよりですが、私の近場はほぼ男性。

(近場の)みんなと同じ格好やんか・・・!!!!!



服を着た私よりも服の方が目立っちゃったのでしょうか。


きちんとしたいですが、服だけを気にされるのは嫌だ!

私自身がきちんとしてるように見られたいです。



もちろん服装だけでどうこうできる話ではないんですけどね。