まいまいしゆうブログ

今日もまいましゆうで。

どうにか女子力を高めたい

どーも。コマイです。

 

今回はコマイの女子力覚書です。

 

 

ピンヒールサーファー

SCANDALの「ピンヒールサーファー」はご存知でしょうか。

 

ピンヒールサーファー

ピンヒールサーファー

 

自分を鼓舞するために、コマイはピンヒールサーファーを聴いています。

 

コマイはよく地味と言われますし、そもそもピンヒールなんて持ってません。

そして、SCANDALに詳しくもないです。

 

でもこの歌の歌詞には全体的にグッとくるものがあります。

そして、歌っている彼女らが魅力的です。

 

ピンヒールサーファーピンヒールサーファーと念じながら仕事してると、自分がだんだんシャツの似合う素敵なOLさんになった気がしてきます。

 

思い込みのチカラって偉大です。

 

女子会


先日、馴染みの女子会に遅刻しました。

好き好んで遅刻したわけじゃありません。

舐めてたつもりもありません。
私が自ら誘い、自ら店を予約したんです。

メンツもコマイがお話したいと思う人ばかり。

相手がどう思っていたのかわかりませんが、誘いを快諾して来てくれたので上々だと思い込んでます。

 

少し前までは、女子会の誘いを待ってたのですが、人生永遠に時間があるわけではないので、網をはらずに自分から誘うことにしました。

断られることもありますが、誘うのは自分が気が向いたとき、と決めて、自分が元気なときか相手が暇そうなときに誘います。

誘い方は相手の迷惑にならないように、断りにくくならないようにと気を付けて誘っています。

 

最近では、逆に、思いもかけない人から女子会のお誘いをいただくようになりました。

 

女子会に参加すると、共感できることや男性が多い飲み会との違いが見えて、自分って女性だったんだなと思います。

もちろん共感できないところもありますが。

 

ちなみに、遅刻した女子会では、皆さん優しく迎えてくれました。

この場を借りてお詫びします。遅刻してごめんなさい!!

次のチャンスをいただければ、次回は早めに出ます。

 

ネイル

セルフネイル派です。

 

理由はすべて自分が原因です。

おされなお店でネイルしてもらうのは緊張してしまいます。

あとせっかくきれいにしてもらっても、数分後にファスナーや何かの取っ手で傷つけてしまって落胆・・・ということを何度かやってしまって以来、ネイルサロンに行かなくなってしまいました。

ジェルネイルは、お高くて手を出せないです。

 

なので、価格帯にして300~1,000円くらいのマニキュアを所持し、今宵もセルフネイルにいそしみます。

 

女子力を求める自分

コマイは、一応、戸籍も見た目も中身も女性です。

 

ではなぜ、女子を元気づけるような歌を繰り返し聴いたり(時には歌ったり)、女子会にいそいそ出かけたり、ネイルを楽しむのでしょうか。

 

コマイは、普段は男性の多い職場で働いています。

コミュニティごとにその雰囲気は違うと思いますが、コマイのいるところでは、皆さんかなりオトコらしいです。

なので、そのオトコらしい皆さんと接していると、だんだん自分もオトコらしくあろうという風に気持ちが傾いていっちゃうんだと思います。

コマイ、かなり流されやすいです。

 

別にオトコらしくても女性は女性なので気にしなければいいのですが、欲深すぎるコマイは女子力も高くありたいのです。

 

女子力を高めたい→女子っぽいことをやろう、という短絡志向で、すぐに思いつくところに手を出しているのだと思います。

 

誰も見ちゃいないことは承知の上です。

見てほしいわけではないです。

 

女性である自分が、異質な場所でなじみつつも自分らしくあり続けるためにはどうしたらいいのか、を模索しているのかもしれません。