まいまいしゆうブログ

今日もまいましゆうで。

ぼく、ゴ◯ブリ!

ぼくはゴキ◯リのこどもだよ!

なまえ?まだないよ!
年齢は、数えかたをよく知らないんだ、ごめんね。

身長は5ミリくらい。
もう体の色は黒いんだ。

仲間から少し離れて、茶色い地面(注1)を歩いていたら、人間に見つかっちゃった。

あわてて逃げたら、人間が執拗に攻撃してくるから、緑色の草むら(注2)に逃げ込んだんだ。
草むらの草は背が高いから、ぼくはつぶされずにすんだよ。

ひやひやしたけど、逃げ切れてよかった☆


注1 テーブルです。
注2 カーペットです。

=======


・・・ちょっとファンタジーというか、現実から逃げる方向で濁したかったのですが、失敗です。
いや、私の目は濁ったかもしれない。


上記のとおり、帰宅して一息ついたときに、小さいゴキブ◯と遭遇しました。


思わず「ひぃぁっ」と叫んでしまいましたよ。

そして。あわてて掃除をしているときにも、紙袋のなかに一匹。


そんなにゴミとかを長く放置してたつもりはないんですけど。

てか、先日の対策はどうなったんだ。


maimaisiyu.hatenablog.com


まだ効いてないのか、それとも私の対策は不足しているのか・・・

賃貸で古い建物なので仕方ないのかな。ただの散歩なのかな、と原因をああでもないこうでもないと考えています。
毎日、◯キブリの脅威におびえつつ、掃除してます。


調べたら、掃除だけでなく、温湿度管理も徹底した方がよさそうなので、この時期なのにエアコンの購入も検討しています。
(我が家にはエアコンがありません。)


とりあえず、検索結果の上の方に写真が出てくるの、縮み上がります・・・

広告を非表示にする

私に癒しを。

9月ですね。
自分をねぎらい、癒すのは自分しかいない!と一念発起して試行錯誤しています。

元気出して、私!

こう書くとイタい人でしょうか。
要は楽しいと思うことをやってるだけです。
ひとりでやっているので、結局イタい人なのかもしれないけど。

今やっているのは3つ。

①思い出の場所めぐり

楽しい思い出のあった場所に行きます。

思い出は脳内で美化されていることが多いので、楽しい。

感傷的になることもありますが、そんな自分にうっとり。

女30年プラスα生きれば、いろんなことがあるものね、フフフ・・・

②アイドルにハマる

2次元です。
もともと漫画・アニメを嫌いではなかったのですが、しばらくご無沙汰でした。
が、何の気なしにダウンロードした、ゲームアプリに見事にハマりました。

後日お話するかもしれませんが・・・アイドリッシュセブンです。


【公式】アイドリッシュセブン
idolish7.com


どうやら2周年を迎えたそうで。
おめでたいっす。

音ゲーリズムゲーム?なにそれ?という状態から、休日にずーーーっとシャンシャンやってる自分にびっくりしてます。

うまく説明できませんが、トキメキます。
楽しいし、ひとりでニヤニヤしてます。

毎日、世界がキラキラ輝いているよ!(恋か?!)

③ブログ

私には近しい人に自分のことをすべて知って欲しいという欲望があります。
そしてこれまで自分にごく近い人にその欲望をぶつけてきました。

当然、相手には重荷になります。

それを私はわかってて、それでもやめられなくて、自分勝手に自分の話をしていました。
何度となく嫌われ、多少なりとも好意を持って私と接してくれた人たちはほとんど離れていきました。

行き場のない気持ちの発散場所としてブログを選んだ気がします。
自分でもよくわかってないので、これまで色々な理由をつけてますが。


maimaisiyu.hatenablog.com


大したこと書いていないし、今と書いてること違うのでだいぶ恥ずかしい。

ただ、こうして形にすると良くも悪くも変遷が見られてよいですね。
お蔵入りも多いですが。

広告を非表示にする

変身アイテムが一個減ったので補充した(コスメの話)

根暗な気分を一新すべく今回はコスメの話をしようかと。

好きなのにあまり詳しくないので、完全に素人発言であることはご容赦ください。

 

以前、マキアージュセーラームーンとのコラボファンデを購入した話を書きました。

 

これ↓↓↓

 

maimaisiyu.hatenablog.com

 

これ書いた後で下地を購入し、「変身だー」と浮かれながら使用しておりました。

下地の仕上がりは上々で、マキアージュのファンデと組み合わせるとやけに肌がきれいに見えました。

 

ドラマティックスキンセンサーUVってやつです。

 

化粧下地|ドラマティックスキンセンサーベース UV|アイテム一覧|MAQuillAGE|資生堂

 

そして、最近、下地の方がなくなりました。

ファンデの方は残り半分くらいかな。

 

当たり前の話ですが、使ったらなくなる。

 

仕事に気をとられ、あ~なくなったわーと思って、カラの容器をぽいっと捨ててしまいました。

次もマキアージュにするのかどうか、考えもしなかったな。

疲れてたのか。写真くらい撮っておけばよかった。

 

その後、下地は同じく資生堂のフルメークウォッシャブルベースに。

 

FWB フルメーク ウォッシャブル ベース|資生堂

www.shiseido.co.jp

 

ボンドのようなにおいがするものの、肌あたりが好きなのでマキアージュと並行してしばらく使っていたものです。

もっぱら休日用で、キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーと組み合わせていました。(リキッドファンデはたまにしか使いません。邪道?)

今2個目だったような気がします。

 

マシュマロフィニッシュパウダー : canmake.com/キャンメイク

www.canmake.com

 

マキアージュの下地とファンデで肌がきれいになったので、FWBとマキアージュファンデでもそこそこの見栄えにはなるだろうと思っていました。

 

・・・私が浅はかでした。

 

 

マキアージュの下地とファンデのときよりも、毛穴が目立って見える・・・!!!

比較すると、正直キタナイ。

 

私の顔面にはFWBとマシュマロフィニッシュパウダーとの組み合わせの方がマシだと思いました。

リキッドファンデを間に挟まないと、だいたいカバー力<自然な感じな仕上がりになりますけど。

 

こちらは私の中で休日用として位置づけていて、仕事ではもう少しカバー力がほしい。

 

じゃあ、マキアージュに戻るか?

 

否。もっと安いのがほしい。

 

もっと低い価格帯で仕上がりがそこそこよい下地はないか、という下心が私に芽生えました。

いい大人が安いものばかり追いかけて恥ずかしいと思ったのですが、ドラッグストアには低価格帯(1000円以内で1品以上買える)かつ大人が買いそうな落ち着いたパッケージデザインの化粧品がたくさんあるじゃないかと自分を言い聞かせました。だいたい他のもプチプラしか使ってないし。

ちゃんと試して、コスパが良いものを求めよう。

 

ということで、取り急ぎ選んだのはコチラ。

 

皮脂テカリ防止下地 : 商品ラインナップ : CEZANNE/セザンヌ化粧品

www.cezanne.co.jp

すごい名前ですね。

 この手の商品は、ドラッグストアのサンプルが日焼け止めのにおいがするので避けていました。

今はにおいより価格が大事な気分なので。

 

公式サイトの注意書きがズボラな私は気になる。

※スキンケアがしっかり浸透してからお使いください。

 

化粧水やクリームを混ぜて使うとかやるととんでもないことになるのでしょうか。

中身はシャバシャバしてそうなのでたぶん混ぜないですけど、気になる。

 

でもネットでの評判は良さそうです。

 

まだ使っていないので、次は使いきったら考えよう。

使うのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

後悔していることを自己分析

人間関係はいつも後悔ばかりです。

特に、一緒にいる時間が長い家族やパートナーには依存しすぎてしまいます。

  • もっと笑顔を保てばよかった。
  • 相手にとって楽しくて新しい話題を提供してあげればよかった。
  • 一緒にいる間くらい能天気でいればよかった。
  • ご飯やお菓子を作ってあげればよかった。
  • 読書とかゲームとか、ひとりの時間をちゃんと持てばよかった。
  • 相手以外にも交友関係を広げればよかった。
  • 相手に連絡をしすぎた。
  • 仕事とか資格試験対策に気合いいれて取り組めばよかった。
  • 一人旅にもたくさん出ればよかった。
  • 変われるよう努力したかった


重なってるものもあり、同じグループに分けられるものもあり。

私の後悔は、きっと一般的なことです。
悩んでるときにネットで見かけたような気がするものもあります。

問題点がわかったところで、対策を実行できない。

過去の自分に今の後悔をピンポイントで教えてあげても、人間関係の問題を解決・回避できる気がしないです。

理由はたぶんやる気がないから。

悩むことに一生懸命になってしまって、解決や回避のための余力がなくなってしまう。

もう30年以上自分をやっているのに、ちっとも大人になれない自分。



せめて、これからの自分に期待して、行動するしかないなあ。




まとまらないけど、今日はここまで。

服のこと

雑誌の着回し特集が大好きです。

どの程度好きかというと、着回しの妄想をして休日を過ごす程度には好きです。

 

途中でちゃっかり買い足ししてたり、小物は数に入っていなかったりすることもあるけど、1か月の間に異動になったり、昇進したり、付き合い始めたり、プロポーズされたり・・・という設定にドキドキしながらモデルさんと服を見るのが好きです。

 

大学生のころはnon-noの着回し特集をスクラップしてたなあ・・・

 

non-no Web|ときめくおしゃれを毎日GET!

 

nonno.hpplus.jp

 

当然ですが、今のnon-noは前とは違いますね。

時代の移り変わりを感じます。

 

 

最近はandGIRLの着回し特集も好きです。

見てて楽しい。

 

andGIRL [アンドガール]

 

www.andgirl.jp

 

着るには少し若いかなあ。でもこんな格好しているときもあるなあ。と読んでいて葛藤が生まれる雑誌でもあります。

 

キャッチコピーの「アラサーになっても、仕事ができても、結婚しても(以下略)」ですが、アラサー過ぎても仕事ができない私。とほほ。

 

 

 

実は、当初このブログは断捨離に関することを書こうと考えていました。

そして断捨離後は、普段の服を制服化して最小限の枚数で日々を過ごす・・・

 

という内容にしようと考えていましたが、一向にモノが減らないので始めてもないのに中断しました。

 

モノが減ったら改めてご報告します。

 

 

 

 

広告を非表示にする

リセットしたい欲

すべてをリセットしたい。

という気持ち、普段もあるのですが、たびたび強くなるときがあります。

 

一瞬にして痛みもなく消えてなくなることは出来ないので、毎回このリセットしたい欲を満たすべく様々な試みをしてきました。

 

子供のころは髪の毛を切ったり。

片付けをしたり。

雑誌に載っていたイメチェン方法(体操で体型を変えようというもの)を試してみたり。

 

最近では、旅行に行ったり、知人と食事に行ったりしますが、髪の毛を切るというのもいまだに有力な候補です。

進歩ないですね。

 

この髪を切るという行為。私にはやっかいです。

私には、人に好かれたい、ちやほやされたいという願望があります。

なので、髪の長さを変えることで、人の反応の変化を見て、自分が変わったような、自分が自分じゃなくなってリセットできたような気になるのでしょう。

 

なんですけど、実際には人間髪を切っただけでは見た目も中身もさほど変わりません。

学習しない私は髪を切るたびに変わってない~とがっかりします。

 

旅行も同じで。

旅行に行くたびにリセットできるんじゃないかと期待して出かけますが、帰ってきても状況は変わらないし、自分もさほど変わらないので物事への向き合い方も変わらない。

旅行は楽しい思い出が増え、気分転換にはなりますが、リセットとは程遠い。

なのに出かける前は毎回懲りもせず、期待してしまいます。

 

どこかの雑誌のインタビューで、女優さんが、海外に行ったけど自分は自分だったと気づいた、というようなことを話してました。

(載っていた雑誌も女優さんの名前も忘れてしまいました。すみません)

 

きっと、違う環境に身をおいても自分は変わらない。

変わろうと思って、言動を少しずつ変えないと変わらない。

でもそれで変わったところって、自分で気づけるものなんでしょうか。

そして、困った状況を打破できるものなんでしょうか。

 

子供の頃と今とを比べると、引っ込み思案過ぎるところは少しは変わったような気がします。

感情の起伏は激しいですが、ハタチの頃よりはだいぶ穏やかになりました。

(穏やかというか、無気力というか) 変わってない悪いところばかりが気になりますが、変わってるところはなくはなさそうです。

 

引っ込み思案がなくなりつつあるのと比較的穏やかな心を手にいれたことで、普段からちょっとは積極的かつ落ち着いて物事を進められるようになってるかもしれない。

 

書いててなんだか自分に対して肯定的な気持ちになってきました。 (いつも否定的なのでよい傾向かも。)

とはいえ、変わらない自分や状況にやきもきしながら、私はこれからも過ごすんだろうなあ。

 

 

・・・あれ。オチがないですね。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

「わからない」っていう言葉はかなり乱暴に聞こえる

言っていることがわからない

とよく言われます。

何がわからないかは大概説明してもらえません。

おそらく原因は、関係がないように聞こえることを関係あるように言っていて聴き手がついてこれず、ストレスを感じるからだと思っています。

話し手の私としては、関係があるつもりで言っているのに残念です。
できるだけ間を埋めるよう説明に腐心してみたりするのですが、相手はわからないことをアピールするためになぜわからないかのプレゼンを始めるため、それを聞かなければなりません。


わからない と言われるとそれまでの会話が終わったように感じます。

お互いが適切な質問や確認をしていけば、理解が進むと思うのですが、相手にそれを強制するわけにもいきません。
(と考えること自体おこがましいのかも…)

会話は一発勝負でしんどいと思います。

考えを、相手にわかるように、きちんと話せる人になりたいです。